静岡市のアンティーク風住宅・店舗リノベーション、注文住宅、店舗改装、自然素材、プロヴァンス住宅、エイジング

  1. ホーム
  2. ウレタンフォーム

硬質ウレタンフォームとは

ポリイソシアネートとポリオールを主原料に、発泡剤や難燃剤などを混ぜて生成します。ボード状と現場発泡の2種類あります。小さな泡の集合体で、この小さな堅い泡は、1つ1つが独立した気泡になっていてこの中に熱を伝えにくいガスが閉じ込められています。このため、硬質ウレタンフォームは長期にわたって他に見えない優れた断熱性能を維持します。

硬質ウレタンフォームの優れた性質

硬質ウレタンフォームは、プラスッチクフォームの中で最も優れた断熱性能を有しています。これは、独立した微細な気泡の中に熱伝導率が極めて小さいガスを閉じ込めているからです。そのため、薄くても十分にその効果を発揮します。自己接着剤という他の断熱材にはない特徴があり、現場発泡のものは接着剤を使わなくても金属・合板・コンクリート等の表面に直接発泡することで、対象物に強く接着した断熱層がつくれます。

硬質ウレタンフォームは、現場で発泡しながら施工していきます。

細かいところまで、隙間なく施工できるところが特徴です。