静岡市のアンティーク風住宅・店舗リノベーション、注文住宅、店舗改装、自然素材、プロヴァンス住宅、エイジング

  1. ホーム
  2. セルロースファイバー

セルロースファイバー断熱材

天然木質繊維の断熱材 セルロースファイバー

セルロースファイバーは、新聞紙を粉々にしてホウ酸を混ぜて作られている、天然木質繊維の断熱材です。人体への影響も少ないエコ材料であることが最大の特徴で、断熱材では唯一エコマークを授与されている商品です。機能、性能面も大変優れており、木質繊維特の素材そのものが湿気を吸収・放出することから、結露が起きにくいというメリットがあります。防音・防虫効果があり、防火性にも優れています。

ボード状や筒状などさまざまな形状に加工可能

セルロースファイバーは従来の断熱材のように手間のかかる敷き込み工事は不要。綿状にしたファイバーを吹き込んだり、吹き付けたりして施工します。なので、新築でも増改築でも、天井裏も壁間も床下も施工可能です。お客様のニーズに、スピィーディーかつ的確にお応えできます。

吹き込み(ブローイング)工法

綿状のファイバーを専用のブロアーで雪を積もらせるように吹き込みます。

吹付け(スプレーオン)工法

むきだしの壁に直接固着できます。高圧ポンプできしゃ希釈した接着剤とともに専用のスプレーガンで吹付ける。

壁・屋根充填工法

壁の中で安定し、型崩れや、経時変化を起こしません。ホースで風送し、壁や屋根の中にセルローズを充填する。


セルロースファイバーの特徴

断熱性

セルロースファイバーは、古新聞紙のリサイクルから作られた木質繊維の断熱材です。木の持つ、熱を伝えにくい性質が断熱の役割を果たしています。


調湿性

セルロースファイバーは、水分の吸放出性を持っています。周囲の湿度が高くなれば水分を吸収し、低くなれば放出する性能で、これによって耐久性がまします。表面結露、内部結露を防ぐのに大きな効果があります。


吸音率

セルロースファイバーは、隙間の出来ない施工によって、外からの騒音だけでなく、室内から外へ逃げるプライベートな音も和らげます。音の遮断効果を上げるに最適です。


防熱性

セルロースファイバーは、ホウ素系薬品により、充分な防熱処理がなされており、準不燃材に合格しています。また、万が一燃えても、有害物質を発生せず、燃え広がるのに時間がかかります。


防虫性

セルロースファイバーは、従来の断熱材にはなかった、うれしい利点があります。白蟻・ゴキブリなど、害虫を寄せ付けない効果があります。また、ネズミなどを近づけない忌避効果をもっています。


安全性で厳しいアメリカで60年の実績を誇るセルロースファイバー

セルロースファイバーは、欧米諸国が発祥の地で、例えば米国の断熱材種別シェアを調べてみると、セルロースファイバーが米国で最も多く使用されている断熱材であることがわかります。