静岡市のアンティーク風住宅・店舗リノベーション、注文住宅、店舗改装、自然素材、プロヴァンス住宅、エイジング

  1. ホーム
  2. 長期優良住宅化リフォーム推進事業

長期優良住宅化リフォーム推進事業

IMAGES「長期優良住宅化リフォーム推進事業」は既存住宅ストックの質の向上及び流通の促進に向けた市場環境の整備を図るための制度です。

これまでは新築住宅のみを対象としていた制度を現在住んでいる住宅にも適用することで、リフォーム需要の喚起中古住宅市場の活性化を狙いとしています。

「長期優良住宅化リフォーム工事」に要する費用を補助する事業として、国土交通省の「長期優良住宅化リフォーム推進事業」が始まりました。

IMAGES

シバタ建設では、長期優良住宅化リフォーム推進事業の採択業者になることが出来ました。

採択業者では、昭和56年以降に建てられた住宅にも補助金の対象になります。※採択業者でなければ昭和56年以降の住宅は補助金の対象にはなりません。

IMAGES

IMAGESどんな住宅が対象?                                 

 対象となるのはリフォームを行なう住宅です。既存の、戸建住宅、共同住宅いずれも対象となります。事務所や店舗などは住宅以外の建物は対象外です。

どのような工事が対象?                               

 劣化対策や耐震性、省エネ対策など住宅の性能を一定の基準まで向上させる工事が対象となります。また、これらの性能向上工事と一体的に行なわれる他の工事も、一定の範囲で対象となります。また、これらの性能向上工事と一体的に行なわれる他の工事も、一定の範囲で対象となります。なお、劣化対策と耐震性はリフォーム工事後にA基準を満たしていることが要件となります。

IMAGESどれくらい補助金がでるのか?                            

 ●補助率1/3

 ●補助限度額100万円/戸

補助対象

①特定性能向上工事
以下の性能向上のための工事
a.劣化対策
b.耐震性
c.維持管理・更新の容易性
d.省エネルギー対策
e.可変性
f.バリアフリー性
(e,fは共同生活のみ)
②その他性能向上工事
①以外の性能向上工事
●インスペクションで指摘を受けた箇所の改修工事
●外壁、屋根の改修工事
●バリアフリー工事
●環境負荷の低い設備への改修
●一定水準に達しないc~fの性能向上に係る工事
※ただし、①の工事費を限
③その他の工事
(補助対象外)
●単なる設備交換
●内装工事
●増築工事
●意匠上の改修工事

※詳しくは下記のホームページをご覧ください

国土交通省HP