静岡市のアンティーク風住宅・店舗リノベーション、注文住宅、店舗改装、自然素材、プロヴァンス住宅、エイジング

  1. ホーム
  2. イエタテお家見学バスツアー シバタ建設

こんにちは。

もうすぐ9月も終わろうとしてます。
昼間は、心地よい風で、秋を感じます。
9月23日(土)に、
イエタテさんのお家見学バスツアー企画に、シバタ建設が参加しましたicon60
前の日から雨が降っており、天気が心配でしたが、
当日は良く晴れたいい日になりました。
今回見学していただいたお家は
静岡市葵区北にある、U様邸と、S様邸の2棟です。
お施主様の心温かいご厚意により、お家の見学をさせて頂ける事になりました。
午前中に、お客様が来られました。
バスツアー参加者は、6組様でした。

早速お家の中を見て頂きました。


始めにプロヴァンス風のお家。
イエタテのスタッフさんも、外観のモルタルに興味深々でした。
「ディズニーランドみたいですね」
という声もありましたicon12
中に入ると
大迫力のホームシアターに皆さん驚かれていましたface08

カーテンや、床、タイルなど
じっくりと見て行かれました。
次に
全く違うブルックリンスタイルのお家を見学していただきました。
照明と造りつけ洗面台に
「可愛い」「木の洗面がいいね」
というお客様の声を聞けました。
太陽光の話にも真剣に耳を傾けておられました。
また、皆様感動されたのが、
旦那様の隠れ部屋の様な
書斎。
「すごーい」と驚かれていましたface01
見学が、終わり、
皆様に座っていただき、ミニセミナーを行いました。

シバタ建設の特徴や、こだわっている所など、
少しでもお伝えしたく
紙芝居形式でセミナーを行いました。
短い時間でしたが、
真剣に聞いてくださっていました。
今回、紙芝居を行うにあたり、大工さん達が、台と紙芝居の箱を造り、
女性スタッフは、紙芝居や、資料を作りました。

シバタ建設らしい、小屋の様な紙芝居の箱を造りました。
屋根は苔が生えてる様に見せています。
台は、てっぺん静岡の番組のスタジオセットで造ったような、
樽の形をした台を新たに造りました。

スタッフ一丸となり、紙芝居を完成させました。
今回、紙芝居を行うにあたって、
初めての試みでしたので
出来上がってから改善したい部分などありましたが、
また一つ勉強になりましたface06
短い時間でしたが、お客様に
シバタ建設の事が、少しでも知っていただけたら幸いです。
ほんの気持ちですが、
今回バスツアーに参加してくださいましたお客様には
木のお家の雑貨と
アイシングクッキーをプレゼント致しました。

アイシングクッキーは、現在お家を建てさせていただいてるお客様の
身内の方が、バスツアーに参加する事を知り、プレゼントして下さいました。
お心遣いに、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
バスツアーのお客様が帰られた後
今回見学させて頂いたお家のお施主様がこられ、
紙芝居に興味を持たれていましたface01

2棟お隣同士で建てさせていただきましたが、
先日、お隣同士で一緒にお家でお食事をしたそうですface01
そこに柴田社長も呼んでいただいたそうです。
お家が建て終わった後もこうしてお隣同士仲良く交流を持っていただけてるという事を聞くと
本当に嬉しく思います。
完成後がお客様のお付き合いの始まりだと思っておりますので、
皆様に安心して任せて頂きたいと思います。
お忙しい中参加してくれた、お客様、
見学をさせてくれた、お施主様、
本当にありがとうございました。